3. 本体フレーム部材の取り扱い